税止めの手続き

 普通車の名義変更と違い、軽自動車の名義変更では、多くの場合税止めの手続きが必要となります。

 初めて手続きを行った時は、窓口の人に「税止めの手続きはどうしますか?」と聞かれ、よくわからなかったので、「どういう選択肢があるのですか?」と聞いたところ、「ご自身でされるか、うちが行うかのどちらかです。うちが行うとなると、1000円かかります。」と言われたのを覚えています。

 

 1000円もかかるという事は、さぞ大変な手続きと思い、その時は、「手続きの代行をお願いします。」と依頼しました。

 

 初めての軽自動車手続きという事もあり、不安に包まれながらの申請だった為、依頼しましたが、2回目に名義変更手続きに行った時、「税止めの手続きはどうしますか?」と聞かれたので、勇気を持って「自分でします。」と答えてみました。そのうちだれかが教えてくれるのを期待していましたが、誰も教えてくれず、手続きが完了し、新しいナンバープレートが交付されてしまいました。

 

 税止めの手続きの方法がわからないまま帰るわけにもいかないので、窓口の方に「税止めの手続きはどうするのでしょうか?」とおそるおそる聞いたところ、「税申告の写しを1部市役所に送ってください。場合によっては車検証のコピーが必要かもしれませんが。」と言われました。

 

 事務所に戻り、元の所有者の管轄の市役所に電話をしたところ、電話1本で税止めの手続き自体は完了し、念の為に税申告に写しと、車検証のコピーを送って欲しいと言われました。

 

 軽自動車協会も、1000円請求せずに税止めの手続き方法をどこかに貼りだしておけばいいのに。と思うのは私だけでしょうか。

 

 名義変更手続きをご依頼のお客様、税止めの手続きまでしっかりと行いますので、ご安心ください。

軽自動車 手続き代行 川崎 横浜

車庫証明と自動車手続きをメインに扱う行政書士が迅速に対応。

幸原行政書士事務所

【書類送付先】

〒224-0053

神奈川県横浜市

都筑区(ツヅキク)

池辺町(イコノベチョウ) 3689-2-101

幸原(コウハラ)

行政書士事務所

電話:070-5585-3276

 

FAX:020-4623-8155

 

kouhara103@gmail.com

 

営業時間:9時~16時